遺品整理について 公開日:2021/02/10 | 更新日:2021/02/20

遺品整理|判断に困ったときや不要物を処理してほしい等よくある質問

70girl
70代女性

「遺品整理」を業者に頼む際にいくつか疑問点があるのだけれど、どこに聞いたらいいのかしら?

fiaboy
案内人

遺品整理業者に頼む際によくある疑問・質問をまとめてみました。

遺品整理業者について疑問や質問があるのだけれどどこに聞いたらいいのだろう?と思う方もいるのでは…と思い、今回は

「遺品整理業者」によくある疑問・質問

について調べてみました。

遺品整理業者はどんな仕事をしてくれるのか、どんな不用品を引き取ってくれるのかなど疑問・質問がある方に読んでいただきたい記事です。

記事の目次
記事のポイント
無料で相談できる業者が多いので、ここに載っている以外の疑問があれば電話で聞いてみるといいかと思います。

遺品整理業者とは

遺品整理では清掃・回収・買取・運搬・リサイクルといった作業が発生します。

そこから「清掃会社」「不用品回収」「骨董品買取業者」「運搬会社」「リサイクル業者」などといった業種の会社が個別に遺品整理を頼まれることが増え、「遺品整理サービス」も取り扱うようになりました。
現在では専門の「遺品整理業者」も増えてきている状況です。

さらに詳しく知りたい方は、

「遺品整理」を外注しようと考えている人へ

「遺品整理」業界について

をご覧ください。

「遺品整理業者」によくある質問

以下は業者に対してよくある質問を、いくつかの会社サイトを調べてまとめたものです。あくまで平均的で一般的な答えなので、実際の疑問は気になった会社か
みんなの遺品整理
こちらの無料相談で直接お聞きください。

見積りについて

見積りだけでも大丈夫?

他社で見積りしても、問題なく見積り依頼ができる業者がほとんどです。特にきちんとした見積り書なら、その額より高くならないように考慮してくれる業者が多いので、時間に余裕があるようなら是非、数社からの見積りを検討してみてください。

見積りに来る際にかかる料金は?

見積りに来る際にかかる料金は無料の業者がほとんどです。相談も無料のところが多いので、気になった点はどんどん質問してみてください。

電話だけでも見積りしてもらえる?

おおまかな見積りには対応してもらえますが、きちんとした見積り書は家の状況を確認してからの算出となる場合はほとんどです。見積りに来る際にかかる料金は無料の場合が多いので、実際に見てもらうことをオススメします。

無料の訪問見積りを実施している整理業者は、例えば




などがあります。

作業後に見積り料金以上の請求がされる?

いくつかの会社のサイトを見ましたが見積り料金が決定してからの追加請求はないと明言している会社が多かったです。当日あまりに無茶な追加作業を頼むと当然料金が変更するとは思いますので、あらかじめどのような作業をお願いするか決めたうえで見積り書の作成をお願いしましょう。

支払い方法は?

支払い方法は最近は当日カード払いもOKな業者が増えてきましたが、基本は当日現金もしくは事前の振込みが多いようです。

遺品整理について

平日や週末などお願いできる日は決まっている?

会社によって異なりますが年中無休で対応可の会社が多いです。依頼者の都合にあわせて柔軟に遺品整理日の設定ができる会社が多いので、相談してみるといいと思います。

どんな仕事をしてくれる?

これも会社によって異なりますが「遺品仕分け」「不用品回収」「遺品買取」「ハウスクリーニング」「遺品供養」「形見分け送付」「不動産紹介」「家屋解体」など多岐にわたります。

特にこれをしてもらいたいというサービスを思い描いて、そのサービスに長けた遺品整理業者を探してみるといいかと思います。

どんな不用品を引き取ってくれる?

遺品整理専門業者なら、故人宅にある物全てに対応してくれる業者が多いです。
こまごまとした生活用品から、室内の大型家具・家電、室外の植木や車といったものまで、ありとあらゆる遺品を整理してくれます。

大型家具の搬出や、物置の撤去などは、古美術買取に力を入れている遺品業者などは対応していなかったりと様々なので、故人宅にどのような遺品があるのかを見極めたうえで、見合った業者に頼むことをオススメします。

立ち会いしなくて大丈夫?

遺品整理当日に立ち会いしなくても大丈夫な業者が多いですが、遠方にいてどうしても都合がつかない場合以外はできるだけ遺品整理に立ち会い、なおかつ積極的に遺品整理に参加することをオススメします。遺品は一度手を離れると二度と元に戻らなくなります。きちんと心の整理をつけてから手放すようにしてください。


fiaboy
案内人

ほとんどの業者が無料で相談受付しているので、疑問があったら一度電話で質問してみるといいと思います。

まとめ

いかがでしたか?今回は、

「遺品整理業者」によくある疑問・質問

について調べてみました。

質問の多くはお金に関してと、どの程度の遺品整理をしてくれるかだと思います。

実際に遺品整理をする状況になってからだと慌ててしまうので、「生前整理」などで事前に疑問を解決しておくことをオススメします。

この記事があなたの「遺品整理」のお役に立てたら嬉しいです。

関連商品3撰

遺品整理士に関する本や手元供養のアクセサリーです (クリックするとAmazon商品ページへ飛びます)

インタビュー 一覧

008 平洲記念館
007 たばこと塩の博物館
006 下町風俗資料館
005 世田谷文学館
004 東京メガネミュージアム
003 蘆花記念館
002 川崎市平和館
001 世田谷区立 平和資料館

ミュージアム 一覧

001 国立科学博物館

遺品整理について 一覧

023 遺品整理のコツを専門家の話からまとめてみました
022 【遺品整理】整理しなくてはいけない物が多くて悩んでいる人向け
021 悲しくて【遺品整理】が進まないあなたに|整理の進め方の注意点
020 【遺品整理】捨てられないもの、捨ててはいけないものを把握しておく
019 【遺品整理】自分でやりたいと考えている人に|自力でやる方法を調査
018 どうする「遺品整理」のやり方|整理する流れの順番・方法の手順
017 【遺品整理】整理に関して補助金はあるの?|行政に相談してみました
016 【遺品整理】役所・古物商・弁護士・税理士に頼んだらどうなる?
015 遺品整理のトラブル|遺言や権利でもめるなどで悩んでいる人向け
014 【遺品整理】費用や相続税、税金問題で財産放棄すべきか悩む人向け
013 【遺品整理】有名人の夫・父親から遺品を相続した人の遺品整理体験談
012 【遺品整理】芸能人・有名人・歴史のある財産の整理は誰がやる?
011 遺品整理|判断に困ったときや不要物を処理してほしい等よくある質問
010 「遺品整理士」ってどんな業者?|仕事や会社についての悩みを解決
009 知っておきたい「遺品整理士」とは|どんな仕事?認定・資格は?
008 遺品整理士認定協会|気になる協会についてどんな団体か調べました
007 「遺品整理」に類する業界・業種・資格のある業者について調べました
006 【遺品整理】を外注する|代行業者の選び方を調べてまとめてみました
005 【遺品整理】何から手をつけていいかわからない|できないと悩む人に
004 「遺品整理」における料金の相場は?|費用・値段の悩みあれこれ
003 【遺品整理】タイミングはいつから?|生前・四十九日など時期を知る
002 「遺品整理」の類語|片付けや手伝いなどの類義語・別名を調べました
001 知っておきたい「遺品整理」とは概要|どこからどこまで片づける?