公開日 : 2019/05/22

常滑市立小鈴谷小学校長 村上正輝様からのコメント

Q1 . お名前を教えてください。
常滑市立小鈴谷小学校長 村上正輝
 
Q2. 本書に登場する人物とのご関係を教えてください。
盛田命祺翁と溝口幹先生の創設された鈴渓義塾の流れをくむ小鈴谷小学校へこの4月に校長として赴任しました。
 
Q3. その方との思い出、エピソードを教えてください。
赴任して地域の方々とお話をする中で、鈴渓義塾への誇りを強く感じています。明治の「鈴渓義塾」の教育の礎である「志」「学ぶ」「情熱」の精神を「令和」という新しい時代にもしっかりつないでいきたいと思います。
 
Q4. 本や著書、作中の人物はどのような内容、人か知りたい方々に向けて、本書のPRコメント(推薦文)をお願いします!
知多半島の片田舎である小鈴谷に、「鈴渓義塾」という時代を先取りする教育に取り組む学校があったということ、そして多くの偉人が輩出されているということを多くの方々に知っていただきたいと思います。
 
Q5. 『情熱の気風』の復刊に際しての応援コメントをお願いします!
時代は「平成」から「令和」へ。小鈴谷小学校は、これまで培ってきた「鈴渓義塾」の教育の伝統を新しい時代にもつなぎ、そして発展させようとしています。この本から、多くの方々に「鈴渓義塾」の教育や先人の活躍について知っていただき、小鈴谷小学校も応援していただければと思います。 
 
 
鈴木淳雄様、ありがとうございます!