公開日 : 2018/09/26

助成金に挑戦!

昨年2017年末、まだ株式会社になる前に、東京都中小企業振興公社の「創業助成金事業」にチャレンジしようと説明会などに行っていたことがありました。

その時は、まだ株式会社になるために助成金あったらいいなという気持ちでいたのですが、すでに株式会社になった今、その時とは気持ち、気合いが全く違います。

今度こそ、本気で取りにいきますっ!

なぜもう一度チャレンジしようと思ったかというと、まずはもちろん補助金が欲しいから。

2/3の補助が出るのは素晴らしくありがたい。

昨年には考えられなかったことなのですが、今は事務所があり、そういった設備費用は申請しやすかったりするのです。

それから、ぐだぐだと回り道をしましたが、ちゃんと本筋を行く決心がついたので、復刊事業をきちんとした事業計画として形にして早く世に提供したいという気持ちが強くなったのも大きいです。

事業として公的に認可してもらって、箔をつけたいという感じですね。

申請まであと1か月しかないのですが、なんだかうまくいきそうな気がしているのです。
諦めるのは早い。

やってやれないことはない、やらずにできるはずがない!ということで。

7月にダメもとでチャレンジした認可保育園が見事許可され、気持ちにはずみがついたというのもあります。
あの大量の申請書を書ききった経験があれば、なんでもできる気がする笑

ただ、昨年もそれで断念したのですが、一つクリアーしていない条件がありまして…。

事前にどこかから事業としての認可をもらわなくてはいけないのです。

私が以前から一番お世話になっているのが、東京中小企業振興公社。
今回の助成金もこちらの公社が実施するものです。

元々、2016年末にこの公社の「TOKYO起業塾 女性起業家コース」というのに参加し、その後2017年1月27日に新規オープンしたTOKYO 創業ステーションに相談しにいっては、創業羅針盤というシートにスタンプを押してもらっていました。
これを全部押せればクリアーなので、是非、あと1か月で全押しできればと思っています。

でも、これがなっかなか進まない💦

明日、久しぶりに相談に行ってこようと思っています。

そこで撃沈するか、希望を見出すか、ある程度わかるかなと思います。

なんにしても、前進あるのみ!

アイデアはバッチリなので、この想いをぶつけまくってきます。