公開日 : 2018/05/29 | 更新日 : 2018/06/25

スーツケース を修理してみた

今年に入って、プリンターやら給湯器やら軒並み壊れていますが、今度は愛用していたスーツケースが壊れました!

まあ、子供を乗せたりして酷使していたので、しかたがないことではあるのですが、4つのキャスターのうち、2つしか壊れていないし、プリンターや給湯器みたいに交換するという選択肢以外になんとかならないものだろうか?

と、いろいろ調べて、どうやら修理できそうだとわかったので、今回は自力でなんとかすることにしました。

上が壊れていないキャスター。
そして、下の画像がゴムがすっかりとれてしまったキャスター。

こうなってしまったらもう交換しかないので、まず、のこぎりで軸を切り取ります。

そのあと、
半ねじという、半分ねじになっているものと、タイヤを購入しました。

これが226円。2本入りなので、1つ買えば大丈夫。

それからタイヤ。これはうまく探せず、余計な金具がついているものしか買えませんでした。

意地で解体。

あとは、タイヤを半ねじに通してできあがりです!

しめて、500円くらいで修復完了しました。

これで、何度ゴムをダメにしても簡単に交換できるようになったし、思った以上に滑らかな動きで他のキャスターとあうし、なにより愛着があったスーツケースが生き返ったので、時間はかかったけれどもやってみて大正解でした。