公開日 : 2018/04/19 | 更新日 : 2018/06/25

POSレジ ショ―ルーム 体験

今日は、前から一度行ってみたいと思っていた「スマレジ」のPOSレジ体験ショールームに行ってきました。

今年に入って、ショッピングサイト「BASE」や、プレスリリースの「PR TIMES」など、説明会等で本社に行く機会があったのですが、印象としては、どこも、” 若いっ “!!

” 若い “っていうのは、働いている人の年齢が若いとか、会社の創業が若いというわけではなく(まあ、もちろんそういう側面もあるでしょうが)、どの会社も発想や対応が若々しくて柔軟で、いくたびにすごいなーと感心してしまいます。

そういえば、以前、googleの無料DBセミナーに参加した時にも感じましたが、今は、ああいう「ものすごく洗練された空間」「セミナーも配られる飲み物も無料」「圧倒的なサービス内容なのに無料」「ざっくばらんな接客員」が主流になりつつあるのでしょうか?

昨年末に開催された「READY FOR」の” READYFOR OF THE YEAR 2017 “に参加した際にも、同じような ” 若さ ” を感じました。
(ちなみにこのイベントのトップ写真、後ろのドアのあたりに私映ってます笑)

私は、サントリー CRAFT BOSSの「あたらしい風」シリーズがとても好きなのですが、まさに、あの世界ですね。

ぶわっと風を感じます。

あるんですよ、ああいう世界って。

ちなみに、私が20年間勤めていたベンチャー企業数社も、思えば「あたらしい風」にそっくりな会社たちでした。

ウェブ制作会社だったので、まさに映像のまんま。

みんな好きな音楽聞いていたし、やること仕上げられるのなら会社にいる必要なかったし。
社員みんな友達、みたいな感じでした。

思い返せば、バリ島のアヤナリゾートホテルに泊まりながら、ネット経由で納品したこともありましたっけ(笑

社員一同で屋形船に乗って打ち上げしたり、香港に社員旅行に行ったり、六本木ヒルズの会員限定の屋上レストランで納会したり、出産祝いにSTOKKEもらったり、ボーナスでTREKの自転車もらったり。

なんだかあらためて思い出すと、ずいぶんいい思いしていたんだなぁ。
感謝な日々です。

なぜそういう素敵な世界から離れて、孤軍奮闘するようになったのかは、またおいおいお話していければと思います。