公開日 : 2018/10/04

庭。芝刈り機 メンテナンス

ずっと以前から放置されてめちゃくちゃになっている庭のことをなんとかしなきゃと思い、錆び切っている芝刈り機を綺麗にしようと思い立ちました。

それが9/12。

まずは解体し、翌日さっそくサビ取り剤や防錆スプレーやワイヤーブラシなどを購入し、すぐに綺麗にしたのはいいのですが、その後が大変でした!

私の悪い癖なのですが、ほんとに飽きっぽい。

気合いを入れてサビを綺麗にしたら、それで満足してしまったんですね💦

乾かしているうちに、他に気がいってしまい、キッチンや洗面所に1週間放置。

旦那に怒られ、庭に放置しなおして(だめやん)さらに1週間。

その間、仕事のことや家の中のことを色々していて、またしても庭のことをすっかり忘れていました。

もともと庭をなんとかしなければと思ってはじめたことなのに、芝刈り機を解体したまま、さらに汚い状態に。

昨日、創業助成金のことやら相談のことやらが一段落ついたので、ようやく重い腰をあげて、さあ芝刈り機を元に戻そうと思ったところ…。

もどせない!!

サビ落としをして、サビ止めをスプレーしているので、ネジ一本まで細かく解体していたのでした。

我ながら自分の記憶力を全く信用していないので、念のため写真を撮っていたのは良かったものの、撮り方が悪くて肝心なところがわからない!

ある程度までは戻せたものの、完全には元に戻せず。。。

さて困った。

型番がわからないので楽天やAmazonの購入履歴を探すものの見つからず。

どこで買ったかもわからず、どうしたものかとテラスを片づけていると、

これを見つけたおかげで、一気に解決しました。 型番大事!

型番が書かれた枠を発見。

これが埋もれているなんて、どれだけ汚いテラスなんだ笑

型番がわかったので、ネットで検索し、無事元通りになおすことができました。

無事、修復!

ありがとう、ネットのお友達!

写真に残すこともですが、型番大事!ということをしみじみ感じました。